Works&Playing

Echo of Sand(2016)

これは一番自分らしさの出ている作品。奇をてらわず、素直にかけた一曲。

9人編成

2Piano,Clarinet,

2Violin,Viola,Cello,

2Percussion

アルトサックスとピアノのための二重奏曲(2015)

クラシック音楽とジャズの邂逅。

響きの変化の乏しさが反省されるところではあるが、クラシックを勉強して初めての作品となった記念すべき一曲なので恥を覚悟でUP。

エリオットカーターのタイムモジュレーションを後半に引用し、やや新古典主義のスタイルで書いた小品。